修理・年間保守

OMR修理/年間保守契約 詳細はこちら

■給紙ローラーはOMR全体のコンディションを判断するバロメーターです。
下図「交換前」のように汚れや摩耗がないかをご確認ください。
給紙ローラーと同様に、各部品が消耗したり電気調整が必要な場合もあります。
⇒定期的に点検・清掃・修理のご依頼をして頂く事をお薦めします。
※お客様が清掃する場合は必ずOMRの電源スイッチを切り、コンセントを抜いた状態で行ってください。
※OMR装置への可燃性スプレー及びシンナーなどの有機溶剤を絶対に噴霧しないでください。



クラス 機種 販売終了 修理対応期間
小型機 SR-410 2009年1月 対応終了
SR-307 1999年 対応終了
SR-305S 1999年 対応終了
中型機 SR-3500 2012年1月 2019年1月まで
SR-2300 2007年 対応終了
SR-600シリーズ 2002年 対応終了
SR-505 1998年 対応終了
高速機 SR-900シリーズ 2004年 対応終了
高速機
(分別排紙機能付)
SR-9000シリーズ 2004年 対応終了
SR-5500シリーズ 2007年 対応終了

お見積りのご依頼、お問い合わせはOMR機器をご購入いただいた販売店にご依頼ください。
年間保守契約(オンサイト) ■ 基本的全国各地に拠点を持つサービスセンターから、サービスマンがお伺いします。
  (基本:平日9:00~17:00)
■ 年間を通じて定額にて、ご希望の日時に定期訪問点検、消耗部品(ローラ関係)の交換を実施します。
■ 万が一の障害発生時は現地対応を行います。
■ 常に安心した運用にする為、ご購入初年度からのご契約をお勧めいたします。
  ※インクなどの消耗品は別途費用がかかります。
■ OMR装置ご購入後一年経過後の加入ご希望の場合、事前の整備を実施します。
  保守契約料金の他に整備料金を申し受けます。

(対象機種:SR-3500系,SR-6000,SR-6500系)

年間保守契約(センドバック) ■ 年間を通じて定額にて、お預り修理を実施します。
■ 万が一の障害発生時は代替機をお貸出し業務の遅延を回避できます。
■ 目安として、お預かり修理一回と同程度の金額でご契約戴けます。
■ OMR装置ご購入後一年経過後の加入ご希望される場合、事前の整備を実施します。
  保守契約料金の他に整備料金を申し受けます。

(対象機種:SR-430,SR-1800系,SR-3500系※セレクトスタッカ付は除く,SR-6000※セレクトスタッカ付は除く)

お預かり修理 ■ 弊社宛に故障機をお送り頂き、修理・消耗品交換を実施します。修理ご依頼票はこちら
■ 輸送時の破損・故障を避けるため製品梱包箱をご利用下さい。無い場合は有償にて用意します。(無償期間は除く)
■ 費用は機種毎に消耗部品費を含んだ標準価格を設定しています。販売店様にお問合わせください。
■ 修理期間は弊社に到着し進行確認後、約2週間でご返却します。(土日,年末年始,お盆などは除きます)
■ ご希望により修理期間中の代替機お貸出しについても有償にて承ります。

(対象機種:SR-430,SR-1800系,SR-3500系※セレクトスタッカ付は除く,SR-6000※セレクトスタッカ付は除く)

出張修理 ■ 弊社サービスマンが本社(東京)からお伺いして修理・消耗品交換を実施します。
■ 費用は修理料金+交通費(宿泊費)がかかります。

(対象機種:SR-3500系,SR-6000,SR-6500系)